Wilco Japan Tour 2013

日本語でツィートって……かわいいですなぁ〜。公演日程他の詳細プレス•リリースを以下に&先だっての米ハリウッド•ボウルでのショウ(スペシャル•ゲストはジョアンナ•ニューサム!)のファン映像、短いですがステージの雰囲気は分かるのでおまけにどーぞ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

圧倒的な音楽性と存在感を誇る、アメリカの国民的ロック・バンド「ウィルコ」、3年ぶりとなる単独公演が決定!
2010年に実現した初単独公演が「歴史に残るライヴ」と大絶賛され、翌2011年フジロック・フェスティバルではホワイト・ステージのヘッドライナーで圧巻のステージングを披露したことも記憶に新しい、アメリカの国民的ロック・バンド「ウィルコ」の3年ぶりの単独公演が決定した。

WILCO Japan tour 2013
4/10 (水) 大阪:なんばHatch
4/12 (金) 東京:ZEPP DiverCity Tokyo
(問) SMASH: 03-3444-6751
http://smash-jpn.com/band/2013/04_wilco/index.php

描き下ろしはなんと30年ぶりというオリジナル・アニメで、あの「ポパイ」とコラボレーションを果たしたミュージック・ビデオが話題の「ドーンド・オン・ミー」(http://www.youtube.com/watch?v=gbHTaPk8Qmk)等も収録された、通算8作目となる最新アルバム『ザ・ホール・ラヴ』は全米初登場5位にランクイン、3作続けてのトップ5入りを果たし、また第54回グラミー賞では「最優秀ロック・アルバム」部門にノミネート、こちらは4作連続でグラミー賞にノミネートされるという快挙を果たした彼ら。ウィルコ流オルタナティブ・ロックを貫きながらもアルバム毎に成長を続け、ライヴでは超絶テクニックと共に完璧な演奏を魅せるまさに唯一無二の音世界は、音楽好きなら必見だといえるだろう。
そして、なんとウィルコがオフィシャル・ツイッターで「WILCOの来日公演が来年4月10日大阪のHatch、4月12日東京のZepp Diver Cityにて行われることに決定しました。みなさんとの再会を楽しみにしています!(原文ママ)」と日本語でツイート!

メンバー自身も再来日をとても楽しみにしていることが伝わっているが、前回のフジロック・フェスティバルは『ザ・ホール・ラヴ』アルバム発売前だったため、今回のライヴでは最新作を生で堪能できる絶好の機会でもある。
2003年の初来日から10年間で通算4回という数少ない来日公演でも有名な彼らなので、今回の来日公演をお見逃しなく!

広告

Mariko Sakamoto について

Hi.My name is Mariko.Welcome to my blog,thanks for reading.坂本麻里子と言います。ブログを読んでくれてありがとう。
カテゴリー: music タグ: パーマリンク

Wilco Japan Tour 2013 への4件のフィードバック

  1. maki より:

    また来るのか。行こうかなたまには。私は例のサマソニ以来、今年の夏近所でやったヴェンチャーズの野外コンサート(なんと無料!後ろのロックファンの薀蓄オヤジにかなりいらっとした)以外何一つ観に行っていないというテイタラクで、一般的に言えばこりゃ音楽ファンとは言えませんな。サマソニもお金払ってないしね、、、。ちゃんと身銭を切って観た最後のはsonvoltなのでつながりとしては悪くないぞ!でもあれは何年前なんだ?

    • Mariko Sakamoto より:

      お元気ですか。コメントありがとう。へぇサマソニ行ったんですか!? makiさん好みのラインナップだったとは到底思えませんが…
      Son Voltつながりってのは、こじつけに過ぎないけどナイスなのは確かだね。最近のフレンドリー•モードなジェフを目撃してください。
      何せプロモーターの告知文に「2003年の初来日から10年間で通算4回という数少ない来日公演でも有名な彼ら」って書かれる人達ですからね。
      そんなんで「有名」になってどうする!(笑)
      私もあんまり頻繁にライヴに行ってませんが、明日はマイケル•ネスミスのソロ•ショウです。んーむ楽しみ。

  2. maki より:

    昔lemonheadsがmichael nesmithの”different drum”をカヴァーしてて、本当大好きだったなーあの曲。そういえばryan adamsがlemonheadsの新作をプロデュースするという噂が流れてますが。。。実現すれば最高の組み合わせになるような、ならないような。それと例のサマソニというのはあれですよ2010年?sonic youthが出た年の。もう年とると2年前も3年前もわからなくなるんですよね。マジックロックアウト?だっけ、あれからもう10年か。月日の経つのは早いもんです。あの時はfoo fightersのファンばっかりであまり盛り上がりませんでしたが時代は変わった!laura marlingが観たいんですけど、呼んでくれませんかね?ではさいなら!

    • Mariko Sakamoto より:

      ああ、「例のサマソニ」って、今年じゃなくてあの時のことですか……。ライアンとレモンヘッズの組み合わせは確かに期待大っす。
      「Different Drum」はレモンヘッズ版もいいけどストーン•ポニーズも好きです。あの頃のリンダ•ロンシュタットってちょいズーイー•ディシャネル似。
      ローラ•マーリングはいいよね。まだ彼女が売れ始める前にソーホーのパブで見かけたけど、ちゃんとオーラが出てました。あ、そういえば
      今度イーサン•ジョンズがこっちでツアーやりますよ。プレイヤー/シンガーとしての彼はどうなのかな〜 アルバムは確か来年リリースのはず。

コメントは受け付けていません。