No Age Japan Tour 2014

NO_AGE_object

というわけで告知です。以下、公演のプレス•リリースをどうぞ〜。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NO AGE, 最新アルバムを携えて来年2月来日公演決定!

LAのインディー・ロックの聖地、現代版CBGBとも言えるユース・アート・スペース、The Smellを拠点に徹底したDIY精神を貫きながら音楽のみならず、ヴィジュアル・アート、パフォーマンス・アート、映像の領域にまで影響を及ぼしてきたNO AGEの最新アルバム「An Object」を引っ提げての来日公演が決定した。

彼らは『Weirdo Rippers』(英ファット・キャット・レコーズ)に続く2ndアルバム『Nouns』をSUB POPから2008年春に発表。この作品が米ピッチフォークでは9.2と破格の評価(年間アルバム・チャートも3位!)を獲得、さらに欧米の主要メディアでも軒並み高評価を得て、2008年を代表する1枚へ。レディオヘッドのメンバーやコーネリアスがNO AGEのTシャツを着用するなど注目を集める存在となっていった。

2010年にリリースされた3rdアルバム『Everything In Between』でも、ピッチフォークからニューヨーカー誌まで驚くほど幅広い筋から熱狂的な評価を獲得する。2011年にはフジロック・ホワイトステージ出演、集まった多くのオーディエンスを熱狂させた。そして、

3年ぶりとなる待望の4枚目のアルバムにして既に最高傑作との呼び声も高い『An Object』を今年8月にリリース。長年のコラボレーターであるファンクンド・バルムデスとの共同プロデュースによってLAパンク・ハードコア、シューゲイザー、サイケ、ノイズが融合された彼等独自のサウンドは、ポップな強度を兼ね備えたマスターピースとなった。祝・再来日公演!

◆来日公演SCHEDULE◆

2014.2.1(土) 東京 渋谷クラブクアトロ

open/start 18:00/19:00 ¥5,000(前売/1drink別)  (問)SMASH 03-3444-6751

2014.2.2 (日) 大阪 心斎橋 CONPASS

open/start 18:00/19:00  ¥5,000(前売/1drink別) (問) SMASH WEST 06-6535-5569

◆TICKET◆

10/5(土)PG発売開始

東京公演:ぴあ(P:212-152)/ローソン(L:75614)/e+(Quattro web:9/21-23,,pre order:9/28-30)/岩盤

大阪公演:ぴあ(P:212-078)/ローソン(L:54311)/e+(pre order:9/24-9/29)/TOWER RECORDS(梅田マルビル店・NU茶屋町店)

企画制作:SMASH/ROOT & BRANCH  協力:Traffic

広告

Mariko Sakamoto について

Hi.My name is Mariko.Welcome to my blog,thanks for reading.坂本麻里子と言います。ブログを読んでくれてありがとう。
カテゴリー: music タグ: パーマリンク