Sherlock、そしてThe Bridge…

さすがに謹賀新年ムードもおさまってきましたが、イギリスは強風と大雨続きの悪天候が続いておりまして、まったく「ニュー•イヤー」な感じではありません。ブー!

とはいえテレビは元気で、「Sherlock」シリーズ3、そしてスカンジナヴィア•ミステリー「The Bridge(Broen/Bron)」のシリーズ2が新年早々にスタートしております!「Sherlock」に関しては、英メディアでは一般的になってきた話題のテレビ番組の取り扱い=「エピソードごとのレヴュー」式に放映直後に随時ブログしようかな〜とも考えたんですが、日本でも大人気ってことなので、早いうちからネタバレが混じってファンの方をがっかりさせるのも本意じゃないし……と、少々迷った次第。

でも、「日本放映が待ちきれないっ」っていうシャーロック•ファンの方達はフライングで色んなネット情報をチェックしてるんでしょうし、そこにひとつくらいオレのブログが加わったところで大勢に変化はないだろ!ってことで、どちらも全話放映終了したところで総括的なブログを書く心づもりです。

ちなみに現時点(「Sherlock」も「Bridge」も2話まで。と言っても「Sherlock」は映画並みに1話=90分弱なんで、ヴォリューム感は違いますが)まででのプチ感想は、「どっちも、期待を裏切らないのが嬉しいねえ〜〜」です。幸せ。

自分が両シリーズのファンだからってのも大きいんでしょうけど、どちらもほぼ2年ぶりの再会で、シャーロック&ワトソン、サガ&マーティンの名コンビがダブル•アクトとしてのエッセンスを維持したまま戻ってきてくれたのには、やっぱ軽く涙が浮かびました。鹿撃ち帽も、革パンも健在っす!

広告

Mariko Sakamoto について

Hi.My name is Mariko.Welcome to my blog,thanks for reading.坂本麻里子と言います。ブログを読んでくれてありがとう。
カテゴリー: TV タグ: , パーマリンク