Joan Of Arc:公演間近です

このアルバム好きなんですよね。

告知し損ねてました!というわけで今週末に迫ってしまいましたが、まだ間に合う:ジョーン•オブ•アーク公演(あるいはキンセラ•ファミリー•ジャム?)。招聘元7e.p.さんからのライヴ情報&関連バンドであるOwls新作のニュースを以下でチェックください。3日で3公演、日替わりでセットも変わる予定だそう。しかも2日目のゲストは天才ダスティン•ウォンでっせ!というわけで90年代シカゴのエモ〜音響の伝説が贈るこのこのスペシャル•ライヴ•シリーズ、お楽しみに。

joa2014sample

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[TOUR] 2/7~9 「Joan Of Arc ”3 nights = 3 different sets”」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来場者には各日先着50名様にOwls『Two』収録曲のダウンロードコードをプレゼント! 
さらにリピーターにはキャッシュバックサービスもありと至れり尽くせり。

Joan Of Arc 
“3 nights = 3 different sets”

シカゴ、キンセラファミリーの総本山ジョーン・オブ・アーク、バンド編成では実に6年振りの来日。
約20年に及ぶバンドのヒストリーから厳選されたナンバーを異なった内容で披露する二夜、メンバーそれぞれのソロを披露する最終夜、計3セットからなる日本のみのスペシャル公演。

Joan Of Arc – The 1st Night
2/8公演とは異なるセットリストを予定
2/7(金) 渋谷 TSUTAYA O-NEST (03-3462-4420)
Special Guest : NISENNENMONDAI
開場 6:30pm / 開演 7:00pm
4,000円(前売) + 1drink / 4,500円(当日)+ 1drink
チケット:会場/ローソンチケット(Lコード:73231)/e+/7e.p.

Joan Of Arc – The 2nd Night
2/7公演とは異なるセットリストを予定
2/8(土) 渋谷 TSUTAYA O-NEST (03-3462-4420)
Special Guest : Dustin Wong
開場 6:30pm / 開演 7:00pm
4,000円(前売) + 1drink / 4,500円(当日)+ 1drink
※2/7公演の半券持参で500円キャッシュバック
チケット:会場/ローソンチケット(Lコード:73231)/e+/7e.p.

Joan Of Arc – The Solo Night
2/9 (日) 渋谷 7th FLOOR (03-3462-4466)
出演: Tim Kinsella、Love Of Everything、Melina Ausikaitis、Theo Katsanounis
開場 6:00pm / 開演 6:30pm
3,000円(予約)+ 1drink / 3,500円(当日)+ 1drink
※2/7公演、2/8公演の半券持参で各500円キャッシュバック
チケット : 会場/7e.p.

各公演先着50名様に3/12発売Owls『Two』収録曲ダウンロードコードプレゼント!

総合問い合わせ: 7e.p.(www.7ep.net)
チケット予約:http://www.7ep.net/events/

JOAN OF ARC(ジョーン・オブ・アーク)
http://www.joanofarcband.com
エモ・シーンの伝説的バンド、キャップン・ジャズの解散後、1996年シカゴにてティム&マイク・キンセラ兄弟ら同バンドのメンバーを中心にして結成。以降、ティムの独創的なヴォーカリゼーションとギター・プレイを核にポスト・ロック、エモ、アヴァンギャルドを飲み込んだ不定形ユニットとして後続に多大な影響を与え続ける。また、キャップン・ジャズの4/5が再集結したOwls、同じく2/5再集結によるメイク・ビリーヴとゴースト&ウォッカ、マイク・キンセラの諸ユニット(Owen、アメリカン・フットボール、Their/They’re/There)、キンセラ兄弟の従兄弟のネイトによるバースマークといった多くの派生ユニットの充実は「キンセラ系」というタームを生んだ。最新作は劇団Every House Has a Doorとのコラボ作『テスティモニウム・ソングス』(epcd070)。バンド編成としては2008年以来6年振りの来日。

●●●そして、来月にはキンセラ兄弟を中心にしたOwlsの13年振りの復活作もリリースします!●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[NEW RELEASE] 3月12日発売! Owls『Two 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Owls / Two
epcd 074 
3月12日発売(日本2週間先行発売)
価格:CD 2,100円(税込)→2,000円(7e.p. Online価格)
iTunes & OTOTY アルバム1,500円
解説、歌詞/対訳 付
日本盤ボーナス・トラック2曲収録
7e.p.Online Store特典:アルバム未収録“Song 14”ダウンロードコード(3/11注文分まで)
特典ダウンロードコード配布店:ブックギャラリーポポタム(池袋)、FLAKE RECORDS(大阪)、THROAT RECORDS(奈良) 

ティム・キンセラ+マイク・キンセラ+ヴィクター・ヴィラリール+サム・ズーリック=Owls(アウルズ)! 
シカゴEMO界の伝説、Cap’n Jazzの実質的再結成として話題を呼んだアルビニ録音の1stアルバムから実に13年、キンセラ兄弟(Joan Of Arc、Owen etc)を中心にしたOwls、奇跡の2ndアルバム完成です。
日本盤は2週間の先行発売、ボーナス・トラック2曲収録、お値段もいつもより少し安めのサービス・プライス。加えて、3/11までに7e.p.Online Storeにて予約注文された方には、これまたアルバム未収録の“Song 14”のダウンロードコードの特典付きとなります。

ティムの捩じれまくるメロディ、ポスト・ロック勢にも信奉者の多いヴィクターの流麗なギター、メイク・ビリーヴでのタッピング・ギターも忘れ難いサムのテクニカルなベース、新バンドTheir/They’re/Thereの来日公演でも強烈な印象を残したマイクのドラム。「バンドのダイナミックさは1stアルバムのときと気味が悪いほど同じ」とのマイクの言葉通り、まさにOwls以外何ものでもない強靭かつ独創的なアンサンブルはしかし、Cap’n JazzからOwls 1stがそうであったように、前作からの13年の間の各人の経験がフィードバックされより深みを増しております。

SoundCloudにて一曲“I’m Surprised…”のフル視聴配信中!

広告

Mariko Sakamoto について

Hi.My name is Mariko.Welcome to my blog,thanks for reading.坂本麻里子と言います。ブログを読んでくれてありがとう。
カテゴリー: music タグ: パーマリンク