Beat of My Own Drum: 43.Leonard Cohen

昨日80歳の誕生日を迎え、傘寿の祝いとばかりに新作「Popular Problems」を発表したレナード•コーエン。遅咲きのアーティストだけに(レコード•デビュー時に既に30歳を過ぎていた)不思議はないとはいえ、たとえば彼と同じ世代がもうじき80歳になるブリジット•バルドーかと思うと、いまだにこうしてレコーディング/ライヴの両面で現役〜これで何度目かになる再評価を受け、新たな世代に発見されているのはすごい話だと思います。

<新作「Popular Problems」より>

まあ、上には上がいる……という感じで、クリストファー•リーもいますけどね。「ドラキュラ俳優」として有名な映画界の長老ですが歌手を祖先に持つというだけに歌のキャリアもなかなかのもので、2012年=90歳の誕生日にニュー•シングルのリリースを発表したのは話題になりました。しかも音楽的にはばりばりにヘヴィ•メタルなコンセプト作で、これまたすごい!としか言いようがないです。

<ゴシック調の芝居がかった声がずっぱまりです>

話が逸れました:ともあれ、今日はレナード•コーエンに敬意を表して。名曲は山ほどあるアーティストで、彼のアルバムには年代ごとにそれぞれ異なる魅力があるので選ぶのは楽じゃないですが、最初にハマった=パーソナルなコネクションを持てたという意味で強い愛着のあるアルバム「New Skin For The Old Ceremony」(1974)から。

レナード•コーエンはいわゆる「有名で名前はちょくちょく目にするものの、いざ作品を買うとなるとどこから手をつけていいかよく分からない」というヘリテージ•アクトのひとりだと思う。たとえばボブ•ディラン、ニルソン、トム•ウェイツといった人達も、自分にとってのスタート点(:そのアーティストの作品の良し悪しを判断する、自分のための「基準」になる1枚というか)を見つけるのになかなか苦労した記憶がある。

確か90年頃だったので一番手近なアルバムは「I’m Your Man」だったわけだけど、やはり最初から聴かないと!という感じで遡ってファーストからトライして……はみたものの、プロダクションの素っ気なさになかなか馴染めなかった。シンガーというより詩人なので、初期の作りはむしろ言葉に重点が置かれていたんだろうけども。しかし「New Skin〜」は当時ぞっこんだった(同じくカナダ出身)ルイス•フューレイのコラボレーターとしても知られるジョン•リソワーのプロデュース作で、フォーク•ソングとしてのシンプルさを維持しつつクラシック音楽やジャズ、カントリー他の味付けを施した繊細な作りにはたちまち惹かれた。この作品やランディ•ニューマンの「Sail Away」は自分にとってのスタンダードのひとつになっていったし、ルーファス•ウェインライトのデビュー作を聴いた時は「後継者が!」と非常に嬉しかったものです。

ルイス•フューレイと言えばレナード•コーエンが脚本&作詞で共作•貢献したミュージカル/ポップ•オペラ「Night Magic」という縁もありますが、今回は便乗して彼のクリップも。

<まずはジョン•リソワーの腕が光るファースト「Lewis Furey」(1975)から。独特なコード進行と歌声を活かした、余韻だけを意図したような音作りは秀逸>

<こちらはセカンド「The Humours Of」(1976)。ロイ•トーマス•ベイカー(クィーン、ザ•カーズ他)のプロデュースでよりロックなエッジ〜フュージョン色の濃い音作りの作品で、異色&毒気たっぷりながら彼のソロでもっとも好きな1枚。名曲「Lullaby」のクリップを探したところ、残念ながらそちらは埋め込みできないのでアルバムの見事なオープニング2曲です>

<ルイス•フューレイと言えば彼の公私にわたるパートナー:女優/歌手のキャロル•ロールもマストです。両者が主演〜ルイスが音楽を担当したミュージカル映画「Fantastica」からのこのクリップ、長らくサントラ盤(アレンジ&プロデュースでジョン•リソワーが参加)しか聴いたことがなかったのでアップしてくれた人に感謝!>

ラストはレナード•コーエンに戻ります。ジョン•リソワーと10年後に再び組んだ「Various Positions」は、「I’m Your Man」による「80年代レナード•コーエン再評価」ブームの布石を打ったとも言える作品。もっとも、今では「この曲の収録されたアルバム」として有名なのかもしれません。

広告

Mariko Sakamoto について

Hi.My name is Mariko.Welcome to my blog,thanks for reading.坂本麻里子と言います。ブログを読んでくれてありがとう。
カテゴリー: beat of my own drum, music タグ: , , パーマリンク