Beat of My Own Drum: 50.Little Barrie

最近本サイトの統計を見ていて、ずいぶん前のポストが草の根的に閲覧者数を伸ばしているのに気づいた。どうやら、日本でも英ドラマ「Utopia」が放映されている、その煽りみたいですね〜(嬉)。これは以前にも「Bridge」絡みのポストで感じたことだけど、海外ドラマ•シリーズ=テレビねたは音楽や同時公開作映画と違ってまだなかなか「同時体験」というわけにはいかないので、時差があるゆえにポストそのものの息が長いようです。

そのテレビねたはここのところずっと手をつけていなくて、でも紹介したい作品は色々と溜まってきている……というわけで、いずれ時間があったらまとめておきたい。というのも、早く片付けないと「Game of Thrones」の新シーズンのOAが始まっちゃうっ! そうなったら自分はすっかりウェステロスの住人になってしまい、何も手に着かなくなって色んなものが先送りになってしまう。ので、うまくタイミングを見はからってまとめたいなぁと。

という個人的なジレンマはさておき、今回のポストはテレビ話の前哨戦(?)めいた内容を。米ACMで放映中のドラマ「Better Call Saul」のとっても粋★でトゥワンギー★★なテーマ•ソング……っていうより、歌はないのでテーマ•チューン、あるいはテーマ•リフって形容の方が正しいかな? とにかくいなせな曲ですぜBYリトル•バーリー。


ご存知の方も多いと思うけど、「Better Call Saul」(邦題にしたら「ソウルにおまかせ!」ってとこでしょうか)はAMC発のヒット•シリーズ:「Breaking Bad」から派生した番組=人気ドラマのスピン•オフ。「BB」好きなので非常に楽しみにしていた、と同時にコケたらどうしよう??と不安もあってハラハラしながら見始めたこの作品ですが――さすが「BB」組!と納得させられるクオリティで、すっかりハマりました。詳しくは全話見終わったところでポストするつもりとはいえ、現時点ではあと2話しか残ってなくて、シリーズ•フィナーレがどうなるのか、ああああああああ!とやきもきさせられてます。っていうか、放映が終わったら軽い禁断症状が出るかも?という不安すら。アホですな。

「BB」が音楽セレクションのセンスが随所に光る作品だったのと同様、「BCS」にもこだわりが感じられるのは憎い。その意味でも、このテーマ•チューンは作品の目指しているムードやトーンを巧みに凝縮していて実にナイス。これをきっかけに、アメリカでももうちょっとリトル•バーリーの名が広まればいいんですけどね。

アホついでの余談:このYouTubeクリップのイメージにも使われている「ソウル•グッドマン法律事務所」の電話番号、実際にかけてみたところちゃんとソウルの(架空)留守電メッセージに繫がりましたよ〜。映像でも明記されているようにNot Toll Free=長距離無料通話ではないので、電話すると課金されます。が、それでも構わん!というBBファンの方は、気になったら暇つぶしにトライしてみてください。

広告

Mariko Sakamoto について

Hi.My name is Mariko.Welcome to my blog,thanks for reading.坂本麻里子と言います。ブログを読んでくれてありがとう。
カテゴリー: beat of my own drum, music, TV タグ: , , パーマリンク