Beat of My Own Drum: 75.Arthur Russell

サマータイムに切り替わり、春!かと思えば急に嵐がやってきたり、まだどこかグズついています。
曖昧でどっちつかずな天候には、奇妙な不安感や漠としたブルーを掻き立てられがち。
そんな風に心がおぼつかない時はアーサー•ラッセルを聴きたくなります。

<死後に発表されたコンピレーション「Another Thoought」より。ちょっと、迷ってしまっている人たちに>

広告

Mariko Sakamoto について

Hi.My name is Mariko.Welcome to my blog,thanks for reading.坂本麻里子と言います。ブログを読んでくれてありがとう。
カテゴリー: beat of my own drum, music タグ: パーマリンク

Beat of My Own Drum: 75.Arthur Russell への2件のフィードバック

  1. 酒井 洋 より:

    麻里子さん こんばんは。
    今日娘が大学進学のため家を出て行きました。
    夜行バスに乗るのを見届けたら、覚悟はしていたのにさみしくてたまりません。
    狭い日本の中でちょっと海を越えるだけなのに、ものすごく遠くに行ってしまったかのようです。
    チェロの音が少し気持ちを和ませてくれました。

    • Mariko Sakamoto より:

      酒井 洋さま:コメントありがとうございます。春は新たな始まりであると共に別れの季節でもありますよね。きっとお寂しいことと思いますが、家族の心の繫がりは離れても変わらないもの。次に会える日を楽しみに待ちましょう! お元気で。

コメントは受け付けていません。