R.I.P.Alan Vega(Suicide)

またも鬼籍入りの話で、なんとも切ないですが……スーサイドのアラン•ヴェガが亡くなったそうです。

ヴェルヴェッツ、ストゥージズに次ぐ「オリジナル」にして、アメリカという名の美しい悪夢の語り手でもあったユニークな声が、またひとつ消えたことになります。合掌。というわけで、聴いていて寒気に襲われる怖さという意味ではスロッビング•グリッスルかスーサイドか?と思わずにいられない、このすさまじく極北なトラックを。

真骨頂。何度聴いてもゾッとするけれど、ホラー映画を怖くても観てしまうのと同様、最後まで聴かずにいられない。フランキーという若者の狂気を描いたこの曲ですが、最後の「We are all Frankies/We are all lying in hell(俺たちは誰もがフランキー/俺たちはみんな地獄にいる)」の歌詞は、予見的とすら。

しかしブルース•スプリングスティーンがカヴァーしたことでも知られる「Dream Baby Dream」を始め、スーサイドは甘すぎてヤバい、陶酔感あふれる楽曲も魅力。これまたファースト•アルバムから。

スペースメン3ではありません(念のため)

スーサイドと言えば1枚目の衝撃がすごかったわけだけど、以降の作品(ヴェガ、レヴのソロも含む)にも興味深い楽曲は色々とある。その中でも、大好きなこの曲で締めくくります。

広告

Mariko Sakamoto について

Hi.My name is Mariko.Welcome to my blog,thanks for reading.坂本麻里子と言います。ブログを読んでくれてありがとう。
カテゴリー: music タグ: , パーマリンク