お知らせ:ライアン•アダムス単独来日公演

お待たせ〜〜!ということで、クリエイティブマンさんよりライアン•アダムスの初の単独公演のお知らせが届いたので以下に告知文•公演情報をコピペいたします。フジ•ロックを経て遂に…と思うと軽く泣けますな。

ryan

稀代のシンガー・ソングライター、ライアン・アダムス初の単独来日公演決定!!
RYAN ADAMS

遂にこの日がやってくる! ファン待望、などと いう生易しいものではない。熱望、切望、悲願、 哀願の、ライアン•アダムス単独初来日公演だ。
過去2回のフジロック出演のうち 05 年には(初来日)、嵐の中ご機嫌斜めが炸裂してステージを途中放棄するという悪伝説を残したが、10 年 を経て実現した昨年のリベンジは、ファンへの借りを返して余りある素晴らしいロックンロー ル・ショウで、フジロック’15 のベスト・アクトに選ぶ人も少なくなかった。
1974 年 11 月 5 日、ノース・カロライナ州ジャクソンヴィル生まれ。高校在学中にバンド活動を始め、94 年に結成したウィスキータウンは、オルタナ・カントリー・ブームの一端を担った。バンド解散後ソロに転向、デビュー作『ハートブレイ カー』(00 年)を発表するや、エルトン・ジョンをはじめ多くの先輩。同輩が賛辞を寄せた。
翌年『ゴールド』を発表。9.11 同時多発テロの1週間前に撮影されたシングル「ニューヨーク・ニューヨーク」の MV に映る在りし日のツイン・タワーに人々は思いを巡らせ、同曲はスマッシュ・ヒット、グラミー賞にもノミネートされた。その後、ほぼ毎年新作をリリースし、時には 1 年に3枚を出すこともあった彼は、多作家としても知られるように。しかも、パンク、ロックンロール、カントリー、フォーク、ジャムにヘヴィ・メタルまでを愛好する彼の作風は、時々にその趣を変えた。また、カヴァー曲の解釈にも定評があり、ライアンによる「ワンダーウォール」を生で聴いたノエル・ギャラガーは、「この曲はお前にやる。 俺たちはこんなにうまくできなかった」と言ったとか。テイラー・スウィフトの同名作の丸々カヴァーに挑戦した『 1989』(15 年)も、斬新な解釈にテイラーは大喜びだった。
09 年からしばらくメニエール病に悩まされ、ライヴ活動から遠ざかっていたが、14 年に復帰。辛い時期を共にした妻のマンディ・ムーアとは今年に入り正式に離婚が成立、“恋(失恋)多き男の人生”が再スタートした。
ウィリー・ネルソンやフォール・アウト・ボーイのプロデュースはもとより、ウィーザー、ノラ・ジョーンズ、ベス・オートン、ジ ェニー・ルイスらコラボも多数。
全方位網羅のソングライティング・センス、詩情あふれる詞世界、艶やかに伸びていくかと思えば、哀しみを絞り出すようにむせび泣く歌声。繊細さと奔放さを併せ持ったギター・プレイ。ソロ・デビューから実に16 年。00 年代〜10 年代を代表するシンガー・ソングライターの筆頭としてキャリア積み上げてきたライアン・アダムスの、脂がのり切った“今”を共に目撃しよう!!

東京 12月9日(金) 新木場スタジオコースト
OPEN 18:00/ START 19:00 TICKET ¥7,500(税込/別途 1 ドリンク)
※未就学児入場不可 一般プレイガイド発売日:10/22(土)
クリエイティブマン 03-3499-6669
主催:クリエイティブマン/Hostess Entertainment 制作・招聘:クリエイティブマン

広告

Mariko Sakamoto について

Hi.My name is Mariko.Welcome to my blog,thanks for reading.坂本麻里子と言います。ブログを読んでくれてありがとう。
カテゴリー: music タグ: パーマリンク