エリオット•スミス「Either/or」日本盤のお知らせ

当ブログでも先月のポストで触れたエリオット•スミスの名盤「Either/Or」アニヴァーサリーDX再発ですが、ディスクユニオンさんから
日本流通盤が登場するそうです。海外盤よりもちょっとだけ先行!

非常に楽しみな作品です&ファンの方はもちろん、これを機にエリオットの音楽に触れる方が増えてくれたら……と祈っています。以下に、リリース情報等の作品概要/PR文をコピペいたしますので、気になる方はぜひチェックください。

***********************************

エリオット・スミスの大名盤サード・アルバムが、ファン待望の未発表曲含む2枚組エクスパンデッド・エディションで登場!
日本先行発売!

DISK UNION MUSIC DISTRIBUTION
国内盤新譜案内(帯ライナー付国内仕様盤)
発売予定 3月8日(水)
アーティスト エリオット・スミス (ELLIOTT SMITH)
タイトル イーザー/オア エクスパンデッド・エディション (EITHER/OR:EXPANDED EDITION)
※対訳、インタビュー翻訳付き
※帯ライナー仕様盤 2CD
BARCODE 4988044905221
規格№ KRS620JP
LABEL DISKUNION
税抜販売価格 2,400円

“今もなおたくさんのファンから愛され、またファンを増やし続けている孤高のシンガーソングライター、エリオット・スミス。
彼が1997年に発表した3rdアルバムである本作の20周年を記念して、なんと未発表曲や当時のライヴ音源などを収録したボーナス・ディスク付きの2枚組で豪華にリイシュー!
目玉はなんといっても<DISC 2>のM-8「I Figured You Out」。本収録曲のバージョンは、メアリー・ルー・リードへ楽曲を提供するために作った際のデモ・ヴァージョン(1996年のメアリーの作品「Martian Saints EP」に収録されている)。

<DISC 2>のライヴ音源は、1997年にオリンピアで行われた「Yo Yo A Go Go Festival」での演奏によるもの。

本編にも「Speed Trials」や「Ballad of Big Nothing」、「Pictures of Me」、「Angeles」、「Say Yes」など人気曲が目白押し!

歌詞対訳、輸入盤のブックレットに掲載されている『Tape Op Magazine #4』のインタビュー(1996年)の翻訳が付きます!!”

TRACK LIST:
[DISC 1]
1. Speed Trials 2. Alameda 3. Ballad of Big Nothing 4. Between the Bars 5. Pictures of Me 6. No Name #5 7. Rose Parade 8. Punch and Judy 9. Angeles 10. Cupid’s Trick 11. 2:45 AM 12. Say Yes

[DISC 2]
1. My New Freedom (live) 2. Pictures of Me (live) 3. Angeles (live) 4. Some Song (live) 5. Rose Parade (live) 6. New Monkey (keys) 7. I Don’t Think I’m Ever Gonna Figure It Out 8. I Figured You Out 9. Bottle Up and Explode! (alternate version)

広告

Mariko Sakamoto について

Hi.My name is Mariko.Welcome to my blog,thanks for reading.坂本麻里子と言います。ブログを読んでくれてありがとう。
カテゴリー: hall of dudes, music タグ: パーマリンク

エリオット•スミス「Either/or」日本盤のお知らせ への4件のフィードバック

  1. フジキ より:

    坂本様
    日本盤買います!解説は坂本さんが担当されるのでしょうか??

    • Mariko Sakamoto より:

      フジキさま
      こんにちは。こちらの件ですが、(手前味噌っぽくて恐縮ですが…)当方の関与は以前P-Vine版で担当させていただいた歌詞対訳の流用になります〜。

      • フジキ より:

        そうなんですね。もともと輸入盤で持っているので、歌詞対訳も楽しみです。
        disc2はネットではもっと色々なカバー音源やライブ音源があるんで、何らかの形で正式に纏めて欲しいですよね。

      • Mariko Sakamoto より:

        フジキさま
        ネットにはかなりストックされていますよね。ただ、「正規作品」として出すとなると権利関係他色々と面倒でしょうし、エリオットのエステート側もやはり「音質、演奏のクオリティの面で(故人が認めるであろう)きちんと残るものを」と志しているでしょうから、おいそれとはいかない事情もあるのでは? その意味で、今の段階では熱心なファンの間オンリーの、利害の絡まないやりとりに頼るしかないかもしれませんね。ご機嫌よう。

コメントは受け付けていません。