Beat of My Own Drum: 128.Nichlas Roeg

映画監督/キャメラマンのニコラス•ローグが90歳で亡くなりました。彼の残したチャレンジングな映画は、とても、とても好きなので悲しいです。
今はなかなかイギリスでは作られない、そういうタイプの作品。一番のおすすめは、「Don’t Look Now」です。でも、ボウイの「地球に落ちて来た男」もかなりいい。

<70年代ホラーの、というか、いまでは70年代イギリス映画の古典とも目される「Don’t Look Now」の冒頭のシーン。心が凍える恐ろしい場面なので、再生する際は覚悟の上で。ご用心ください>

ちょっと前に、英GQが映画「パフォーマンス」の小特集を組んでいて、「ああ、この映画も1968年制作で、50周年だ!」と思い当たったばかりでした(撮影は68年でしたが、内容が難解すぎる&ぶっ飛んでいるので、ワーナー•ブラザースが公開したのは1970年)。
これは、ローグはむしろキャメラ/プロダクションに活躍した作品で、本質はドナルド•キャメルにあるのですが――やはり、英映画史に残る画期的に異色な作品です。

そんなことを考えていたら、イタリア映画の70年代をしょって立った、ベルナルド•ベルトルッチも77歳で訃報です。観ていない作品もたくさんあるのですが(個人的にはパゾリーニやアントニオーニの方が好きなので)、「暗殺の森」が大好きです。

60年代末〜70年代という、映画界が多くの意味で揺れていた時期を代表する世代が、徐々に灯りを消していく時期に入ったようですね。ロジャー•コーマンには頑張って欲しい。

合掌。

広告

Mariko Sakamoto について

Hi.My name is Mariko.Welcome to my blog,thanks for reading.坂本麻里子と言います。ブログを読んでくれてありがとう。
カテゴリー: film パーマリンク