About

ライター:坂本麻里子のブログです。

Blog by Mariko Sakamoto,a pop writer.

広告

About への13件のフィードバック

  1. m_gissy より:

    坂本さん
    はじめまして。東京で働くサラリーマン(28)です。

    私が学生の頃、ロッキンオンで坂本さんの記事をよく読んでいました。
    ロッキンオン読んで育ったと言ってもいいくらいです。
    ストロークスのインタビューなどは坂本さんがメインでやられてたと思い出し、
    今何やってるんだろうと思い、googleで発見しました。

    日本では本日ストロークスの新譜が出て、速攻で買いました。
    でも、アルバムの日本版解説が坂本さんでなくてがっかりでした。

    ここ2,3年は雑誌も新しい音楽も聴いてなかったので、
    今年は久々にサマソニなどライブに行きたいな、と思ってます。
    坂本さんのブログ読んで、新人バンドも聴いていこうと思います。

    これからも楽しみにしてます!

    • Mariko Sakamoto より:

      m_gissyさま
      こちらこそ初めまして。よくぞ見つけました!という感じで、
      当ブログ読んでいただき、誠にありがとうございます。
      ストロークスは新作良かったですねえ~。私はこっちでアナログ買いましたが、
      クリア・ヴァイナルでご機嫌です。サマソニで、ストロークスだけではなく、
      色んなバンドを体験くださいね。きっと、素敵な出会いがあるはずです。

      それでは、お元気で。

  2. wacky より:

    初めまして。
    Audio Bunnyから引き続き楽しませてもらっている33歳会社員です。

    Primal ScreamはサマソニでScreamadelica Liveをやってくれますが、
    仰られるようにScreamadelicaの曲からロックンロールな曲に移ると
    余韻がなくなりそうなので、Come Together終わったら、強制的に
    ステージ移動しようと思っています。
    個人的にはVanishing Pointの曲に移ってくれたら大歓迎なんですけどね。

    実は、坂本さんを一度間近でお見かけしていて、
    Strokesの初来日ツアーの初日大阪で、ふと気付くと目の
    前にいらっしゃいました。
    (人違いだったらゴメンなさい。)
    メモとペンを持っていらっしゃったのですが、パフォーマンス中は
    全くメモっていなかったことを覚えています。

    今年、初めてGlastonburyに行きます。
    ラインナップが発表されたので、各ステージの出演順を見ながら、
    どれを観ようか、頭を悩ませているのですが、
    なかなか日本に来てくれないアーティストを中心に、
    U2、Elbow、Wu Tang、Metronomy、Mumford、Fleet Foxes、Bright Eyes、
    QOTSA、Kaiser Chiefs、TV on the Radio、Hercules、Streets、James Blake
    は観たいなぁと考えています。
    できれば、早い時間帯で坂本さんのお勧めをお聞かせ願えたら有難いです。

    以上、長文失礼しました。
    これからも琴線を楽しみにしています。

  3. Mariko Sakamoto より:

    Wackyさま

    こちらこそ、初めまして。色々混ざったブログですが、読んでいただいてありがとうございます。プライマルは、感じ方は人それぞれかもしれません。
    ストロークスの件は、いやはやお恥ずかしい!まあ、Wackyさんが大阪で見かけた方が実際に私だったのかどうかは今となっては分かりませんが、もしそうだったとしたら、相当笑えますね~。

    グラストンベリー行かれるのですね。がんばってサヴァイヴしてください!広いので仰天しないてください!観たいものがあっても、自分の体調の言い分に耳を傾けて無理なさらずに。
    今年のイギリスは、4月に入ってかなりドライであたたかいですが、6月末はどうなるやら・・・天候が変わりやすいので、お時間あったら、直前まで天気ニュースをチェックして、雨・防寒具対策を練ってください。まあ、雨具他は会場内でも何かしら買えますけど、晴れ間があって、気楽にライヴをエンジョイできることをお祈りしております。
    ラインナップのチェックは楽しいですよね。フリーと・フォクシーズとクィーンズ、そして(たぶん最後になる)ザ・ストリーツはうらやましいです。お薦め/これは時間があったら観ておいていいかも?/たぶん海外じゃないと観れない?な出演者を取り混ぜてピックアップしますと(>あくまで自分基準です。なので、「日本で観れそうなアクト」か否か、Wackyさんの好みに合うかどうか、という基準は、ここではとりあえず細かくチェックせずに書かせていただきます):
    Biffy Clyro
    The Gaslight Anthem
    Tame Impala
    Master Musicians of Jujuka
    Cold War Kids
    Janelle Monae
    Omar Souleyman
    Anna Calvi
    The Walkmen
    Gruff Rhys
    John Grant
    About Group
    Nick Lowe
    Pentangle
    Terry Reid
    Linda Lewis
    あたりでしょうか。
    ともあれ、初グラスト、満喫くださいませ。音楽ももちろんですが、環境、人々、自然、異文化などなど、たくさんの出会いがあると思うので、(危険にならない程度に)笑顔でオープンに接してみてください。お元気で!

    • wacky より:

      コメントありがとうございます!
      フジで鍛えられている思ってますが、十分に準備してサヴァイヴします!!

      Glastonburyに出ないので、滞在を伸ばしてHyde Parkの
      Arcade Fire(Beirutも目当て)も行こうと思っています。
      2ヵ月後の渡英が楽しみです。

      • Mariko Sakamoto より:

        Wackyさま:

        フジは確かに、イメージとしては日本のグラストだと思っています。ただ、純粋にグラストの方が「でかい」ので(ひとつの「町」だと思ってくだされば近いです)、サイトに入ったら、早いうちに一度、地図を片手に方角や全体像を把握しておくのは、その後効率よく回るためのポイントではないかと思います。特に、メインのピラミッド・ステージは、入場の導線ルートが限られているので、渋滞しがち。冒頭からフルで見逃したくないアクトの場合は、多少早めに待機して、見やすいポジション(背の高い外人が前に立ってると、何も見えないので)を確保するのがいいかもしれません。前列を欲張らなければ、あそこは緩い丘なので、逆に後ろの方が見やすかったりもしますが。
        あとグラストは、フジのような勾配や豊かな森はない、基本的に平地なので、心理的に「歩く量」は多いかも・・・?まあ、迷っても周りの人達に助けてもらえるし、たとえヘンなエリアに迷い込んでも、それはそれで楽しい思い出!ってことで。コモン・センス(=明らかに酒とクスリでイっちゃてる人達は、我慢強く付き合わなくてOKです)を大事に、無理しない範囲で、でも色んなことを見聞きしてくだされば幸いです。
        食べ物のレベルはあまり期待しないでください。粗食な方であれば問題ないと思いますし、オプションは色々とありますが(美味しい屋台もあります!)、日本人の好きな「汁物の麺類」「あっさり味」が皆無なので、3日目あたりでは、どんなに美味しくてもハンバーガー、ピザ、フライド・ポテト、カレー、脂っこい中華・・・といった、「ビールを買わせるためにあるごとき」メニューには飽きるはず。なので、未知の味に冒険しつつ、保険の気休めにひとつくらい、カップ麺とか持ってくるのもいいかもしれません。あと、甘くないソフトドリンクも(水、あったかいコーヒー紅茶を除けば)ほぼ皆無なので、麦茶や緑茶が好きな方であれば、なんらかの形(ペットボトルは無理でも、ティーバッグなら大丈夫だと思います)で持参するのもいいかも。

        アーケードは、もしも余裕があるようでしたら、絶対に見てください~~~!先週末のコーチェラで見てきましたが、本当に素晴らしかったです。いつか日本に来るとは思いますが、今のこの状態の彼らを、この機会に見ておくのは、ファンだったら貴重な体験かと。お金も余計にかかりますけども、前向きでご検討ください。

        ではでは。

      • wacky より:

        またまたコメントいただき、ありがとうございます。!
        しかもグラストの有益な情報まで!!
        グラストでも「最優先はアクトを楽しむこと」が信条なので、
        スムーズに移動できるように、事前に会場地図を頭に叩き込んだ上で、
        現地向かいます。

        コーチェラ行ってらっしゃんですね、羨ましい。
        ウェブキャストで観てましたが、アーケードはパフォーマンスはもちろん、
        発光風船の俯瞰光景も圧巻で、あれでハイドパーク行かねばと思いました。
        ちょうど今、ロンドンで働いている友達がいてホテル代も浮くので、
        思い切って滞在を延長しようと思います。
        ハイドパークもブラーのDVDを観て心躍らせた、思い入れのある場所なんで、
        楽しみです!

        (坂本さんのコメントに返信できなかったんで、変なとこに
        返信つけてしまいました。スミマセンm(__)m )

  4. 草野洋秋 より:

    お忙しい所、失礼致します!
    HAPPY SADという名前でシンガーソングライターをしている者です。

    エリオットスミスやTAHITI80,IVY等のライナーノーツや、今週の琴線等で
    坂本さんの書かれている文章をよく拝見していました。

    ネオアコやソフトロックが好きだったので、とてもオススメされているものや
    言葉で描かれている風景が伝わってきました。
    今でも、それらの音楽は宝物ですw

    最近、偶然こちらにブログを書かれているのを発見し、
    おおっ!と思い、コメント致しました。
    (メールが送れなかったので、スイマセン!)

    最近、新曲をリリース致しまして
    坂本さんに試聴していただけたら嬉しいです。

    ・iTunes 「Get high together now」
    http://itunes.apple.com/jp/album/get-high-together-now/id451395791

    HAPPY SAD HP:http://www.happysad.info/

    60’Sロックな要素を生かしたタイトル曲と、
    ベルベットアンダーグラウンドのカバー「FEMME FATAL」を収録した内容になっています。

    突然のコメント、失礼致しました!
    引き続き、ブログを楽しみにしておりますw
    最近、暑いですが。体調等、崩されませんように!

    • Mariko Sakamoto より:

      草野さま はじめまして。コメント、そして新曲の情報ありがとうございます。
      普通にコメントを公開してしまいましたが、問題あったらご連絡ください。
      ともあれ音楽活動がんばってください。わたしも(かなり不定期ですが)ブログ続けます。
      日本は暑いそうですね。ロンドンは7月に入って曇りや雨が多いですが、今日は快晴です。
      では、お元気で。ご拝読ありがとうございます。

  5. sumire taya より:

    坂本さま

    こんにちは!お久しぶりです。
    以前何度かご挨拶させて頂いたsumireです!
    いつもblogの方を拝読させて頂いております*坂本さんに御願いがあって
    コメントを残させて頂きました。是非、また色々と音楽談義させて頂きたいです!

    • Mariko Sakamoto より:

      sumireさま:あらまあ、こちらこそお久しぶりです。
      お元気そうで何よりです&ブログ読んでくださってありがとうございます。
      ロートルですけど音楽談義、またいつか‥‥

  6. 杉本 より:

    なんとchris leeの新譜がでるじゃないですか! 早速試聴→やはりとんでもなく良い。一体普段この人は何をやってるんでしょうか?8年ぶりらしいですが、いろんな意味ですごい感動した。ルックスが良ければなーと思わずにいられない。ルックスといえばryanがちょっとブタみたいになって残念です。坂本さんの文章は長すぎてワイルドだぜー。←スギちゃんが最近好きだぜー。スギちゃん知らないでしょ。お体を大切に!失礼するぜー。

    • Mariko Sakamoto より:

      chris lee!こっちも早速試聴します、っつうか買いますよ!!イギリスは、日本みたく米欧輸入盤がガンガン入ってこない/流通が案外限定されてるのでこういうリリースはうっかり見落としがち。素晴らしい情報サンクスです(涙)。たぶん、普段はヘタレな人だと思います。でもルックスは関係ない。あの声とセンスがあればいいんです。アル•クーパーも、リアム•へイズ(plush)、キャス•マッカームスも同様ですよ。ともあれ、長過ぎてうざったい文章でごめんなさい、でも言いたいことをはしょらずちゃんと伝えたいので看過くださいね〜。そちらもお体大切にね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中